カラミざかりあらすじ

7話~完全に空気を読めない男、貴史。嫌われ者決定回!

第7話から巻で言うと2巻配信中のタイトルになっています

そして、第7話のタイトルは「ちょっとさ、2人で舐めてよ」です!

今回は、そもそも不人気だった貴史が更に絶大に不人気になる回ですっ(笑)

▼画像タップで2巻もチェック▼


高成が不甲斐ないと言えば不甲斐ない。

ちょっと行動力にかけるんだよね~。

「やる時はやるっ!」男ならこれだよねっ!

 

とにかく、貴史のNGっぷりにあきれ果てる7話の紹介、行ってみましょう!

7話のあらすじ

一度味を占めた同級生とのセックス!

やれるものなら毎日ヤリタイ!

だから、今日も女子達を誘って貴史の家に…。

やることは一つ!

そして、その準備に必要な○○の買い出しへ…。

 

買い物後同級生の男子達に会うというハプニングがあり、あやうくイケナイ遊びに黄色信号がともりますが、何とかクリア!!!!

 

そして、いざ、貴史の家にGOGO!!!

 

さて、今日の組み合わせはどうしましょうか?

高成:今日こそ…今日は飯田と俺が…。

そう思っているのにすぐに行動に移せないのが高成のダメなとこ。

 

ぐずぐずしてたら貴史が「じゃんけんしよーぜっ!」とか言い始めます。

 

ゲッ!

 

と思ったところ、新山さんのナイスフォロー!

「あんたはまずはアタシとしよっ!」

流石、空気読めてます。

 

そして、2人がレロレロし始めると、

やっと高成が里帆にそろそろと手を出します。

 

キスをして、これからという時に

またまた空気読めない男が余計ない提案を…。

 

「ねっ飯田!ちょっと来て!俺、王様してみたかったんだよねぇ~♡」

 

王様?!

それは自分のチ●ポを2人の美女に両側からレロレロしてもらうことだった。

 

里帆ちゃん!

高成をほっといてそっちに行っちゃうの?!

>>本編でチェック!

 

7話のおすすめポイント




この回の抜けるポイントは高成の王様シーンですねっ!

あまりの空気読めなさに、ダメ男決定ではありますが、

男子の立場で、空気読む必要なければかなり幸せな時間ではないでしょうか?

 

なんといっても超かわいい女子2人が、自分のちんぽを両側からレロレロしてくれるのです。

しかも、竿から玉袋から気持ちいいところを全部すっかり舐めてくれるんですよっ♡

 

で、この漫画のいいところはアングルがすごいっ!ってとこ。

貴史目線のアングルもかな~りエロいですが、

バックからのアングルも、女子からのアングルもかなりリアル!!!

 

こんな後ろ姿見たら流石の理性の男、高成もハメたくなります。

仕方ないですね。

「こらっ!ちょっと乱暴だろっ!」

とは思いますが、

これまでに溜まりに溜まったうっぷんですからね!

やっちゃいましょ!

 

7話まとめ

貴史がダメ過ぎて、もはや笑える(笑)

ほんと、身勝手でセックスを遊びとしか考えてない男ですね。

何となく、貴史以外の男女には恋心とか見え隠れするんですけどねっ。

 

でも漫画にはこれぐらい強めのキャラが必要です!

彼がこの漫画を混ぜくってくれるキーマンなんですから…。

 

という訳で、貴史の身勝手っぷりと、身勝手だからこそのエロシーンが楽しめる7話となっています。

高成の優柔不断なところとか、新山が気を利かせるところとか、

細部にキャラクターの個性も見られます。

繊細な心の動きは青春ものらしさがあって、これはストーリーとしても楽しめる部分ではないでしょうか?

 

溜まりに溜まったフラストレーションを里帆にぶつける高成の行動は

吉とでるか、凶と出るか!

それは、第8話のお楽しみ♪

 

とりあえず、カラミざかりが気になったら無料試し読みからどうぞ♪

▼▼里帆ちゃんのオナニーシーンとしおりちゃんのオナニーシーン▼▼


>>第8のあらすじを読む

error: Content is protected !!